高く売るための車の手入れ

サイトマップ

1.高く売るための車の手入れ
今乗っている車をいつか手放す日が来るとしたら、その時はなるべく高く買い取ってもらえる
ような日頃のお手入れが必要です。
まずは何と言っても見た目です。ボディーの傷は買う側は気になります。

普段から手洗いで丁寧に洗車をするのが良いと思います。私も数ヶ月前に新車を購入しました。
ズボラな私は出来るだけ手を掛けずに良い状態を保つために、ディーラーオプションでガラス
コーティングをしました。

ガラスコーティングも実は数年経てば効力は薄れて来ますが、その数年間は汚れが付きにくく、
付いても水で割と簡単に洗い流すことが出来ます。

前の車は新車で買って2年目からは洗車機に平気で突っ込んでいました。言うまでもありま
せんが磨き傷が付きましたし、細かいところまでは洗い切れないので、あまり状態が良く
ないまま下取りに出しました。

最初からもっと丁寧に扱っていれば良かったと思います。

ガラスコーティングは私のようにプロに任せると安心ですが、値段はかなり高くなります。
市販のコーティング剤で安く施工することも出来ますが、コーティング剤も色々とあるので
成分などよく見て選びましょう。

2.車の下取り方法
車の下取りとは新車や中古車を購入する場合に、購入するお店に今まで持っていた車を
売るということです。

カーディーラーで車を買う時に、値引き分を下取り額として計上していることが多いです。
その場合は限界があるので人気車でも高く売れるとは限りません。実は私も最近になって
新車を購入しました。

その時に12年乗ったトヨタのbBを下取りに出しました。年式だけ見ると下取り価格は
殆どゼロに近いと言われしまた。
何とか頑張って貰いましたが値引きとして7万円が付いただけです。

中古車買取店にも行ってみれば良かったかなと少し後悔はしました。
少しでも得する車の下取り方法としては、まず売りに出す車の買取相場を知った上で、
ディーラーに押してみるということです。
売る車にも割引価格の限界があるので、いくらでも高く買ってくれる訳ではありませんので、
ある程度の所で手を打つことになります。

もしも人気のある車なら下取りよりも、買取店へ持って行った方が得することが多いです。

また違うメーカーに持ち込んだら下取り価格に差がでる?という話も聞いたことがあります。
しかし実際はあまり影響はないようです。

「高く売るための車の手入れ」について

高く売るための車の手入れとは。